【オペラオムニア】攻略(アビリティ)

2018/08/04
2018/07/31に実装された「幻獣界アルティメット」について追記しました

アビリティの種類

キャラクターは、基本としてアビリティを2つ取得可能です。
一部のEX武器が設定されているキャラクターは、アビリティを3つ取得することが可能です。

基本アビリティ

最初から取得しているものと覚醒20で取得可能な2種類のアビリティがあります。
アビリティごとに使用可能回数が決まっています。

EX武器専用アビリティ

EX武器のパッシブをパッシブ化して装備する、または装備中の場合に使用可能なアビリティです。
ゲージを溜めることにより使用可能となり、ゲージを溜めることが出来れば戦闘中に何度でも使用することが可能です。

※ゲージの溜まり方はそのEX武器ごとに異なります。
 

アビリティの取得・強化

アビリティは以下の方法で取得し、強化することが可能です。

1 クリスタル覚醒でアビリティを取得する

キャラは、初期状態でアビリティを1つ取得しています。
2つ目のアビリティは、覚醒20で取得します。
 

2 クリスタル覚醒でアビリティを強化する

覚醒55と60に基本の二つのアビリティを強化する「エクステンド」パッシブがあります。
 

3 装備品を「パッシブ化」して強化する

装備品を3回限界突破してレベルMAX状態にするとアビリティを強化するパッシブを「パッシブ化」することが可能となり、その装備品そのものを装備していなくても、「パッシブ」として装備し、適用させることが可能となります。

※EX武器のみ、限界突破をするたびにEX武器専用アビリティが強化されます。
 

4 アーティファクトからパッシブを取得して強化する

キャラクターによってパッシブの種類は異なりますが、アビリティを強化したり、アビリティの使用回数を増やすものがあります。

※現在、アビリティの使用回数を増やすパッシブは、新パッシブが実装されたキャラクターのAFからしか取得出来ないのでご注意下さい。
 

アーティファクトとは

幻獣界内の「アーティファクト」がドロップする特定のクエスト報酬、または共闘のメダル交換で入手可能なパッシブ取得専用アイテムで「AF」と略します。
エイドラ(☆3)、エイドガ(☆4)、エイドジャ(☆5)の3種類があり、対象のキャラクターの絵が描かれています。

  • 基本的にはエイドガ(☆4)をベースにして合成します。
    ☆3が余っていたらどんどん合成してしまって問題ありません。エイドガ(☆4)を合成してレベルMAX状態になると、色が黄色の☆5に変わり、絵が描かれたキャラのパッシブ2個(1組)の組み合わせをランダムに取得します。
  • AFはパッシブ2個1組になっており、外したり入れ替えたりは出来ません。
    また、武器や防具を一緒に入れて合成することは出来ません。合成はAF同士でないと出来ませんが、異なるキャラクターのAFも合成の対象にすることは可能です。
  • 赤字のパッシブがその系統で最も高いものになります。ステータス系の上昇最高値は全キャラで統一のものになります。
    <例>「攻撃力+108」や「最大BRV+330」は全キャラ共通の最高値です。
  • アビリティ等で☆がつくものは☆☆になったものが最も高いものになります。
    「ブレイクブースト」の場合、「ブレイクブースト☆☆」が最も効果の高いパッシブになります。
  • 1つのAFで同系統のパッシブは重複して出現することはありません。「攻撃力+36」と「攻撃力+108」が1つのAF内に含まれることはありません。
  • AFは、一人に対して最大5個まで保持出来、最大3個まで同時に装備可能です。

※エイドジャ(☆5)は下に記載したキャラクターのみ入手可能です。現在は、入手可能キャラクターの時期も限定されており、共闘のメダル交換で限られた数しか入手出来ません。
また、エイドジャ(☆5)が実装されたキャラクターであれば、低確率ですがエイドガ(☆4)からも新パッシブは出現します。

新パッシブが実装されているキャラクター

  • エアリス
  • ケイト
  • セラ
  • ビビ
  • ユウナ
  • ライオン

 

5 EX武器のアビリティを取得して強化する

EX武器の設定があるキャラクターは、EX武器を装備またはパッシブ化して装備することにより3つ目のアビリティを取得することが出来ます。
 

注意
パッシブは覚醒や装備品で取得しただけでは適用されません。装備中の装備品パッシブ以外で使用するものは必ず「パッシブ装備」を行いましょう。
また、装備中の装備品とその装備品のパッシブ化したパッシブを同時に装備しても効果は重複適用されません。パッシブ化が済んでいるなら、現在装備中の装備品のパッシブを「パッシブ装備」する必要はありません。
 

6 幻獣ボードでステータス強化及びパッシブを取得する

「幻獣界アルティメット」で幻獣ポイントを獲得し、そのポイントを消費して、幻獣ボードからステータスの上昇やパッシブ(3つまで選択可能)を得ることが可能です。

※「幻獣界アルティメット」は、対象となる召喚獣のレベルが20まで強化されていないと挑戦することが出来ません。

注意
幻獣ごとにそれに対応する「幻獣界アルティメット」と「幻獣ボード」があります。
幻獣ポイントはキャラクターごとに個別に管理されます。戦闘に参加しないキャラクターは「幻獣ポイント」を得ることが出来ません。
 

獲得ポイント

※「〇〇オリジン」は、lv21以降で幻獣を強化するためのアイテムです。(〇〇には幻獣ごとに異なる固有名詞が入ります)

  • 関門1(難易度Lv70)
    〇〇オリジン:ドロップしない
    幻獣ポイント:5
  • 関門2(難易度Lv80)
    〇〇オリジン:ドロップしない
    幻獣ポイント:20
  • 挑戦(難易度Lv100)
    〇〇オリジン:ドロップする
    幻獣ポイント:100
  • 挑戦(アルティメット)
    〇〇オリジン:ドロップしない
    幻獣ポイント:なし

幻獣ポイントの獲得量は戦闘経験値の獲得量に影響しています。そのため、イベント等で「経験値2倍キャンペーン」の対象になっている恩恵キャラクターは幻獣ポイントの獲得量も2倍になります。また、戦闘経験値を増加させるアイテム「修練の恵み」等を使用すると幻獣ポイントの獲得量も同様(2倍or3倍)に増加します。

2018年7月31日15:00~8月15日14:59までは、「幻獣界アルティメット~イフリート~」で特別な恩恵効果が発生します。
以下に記載するキャラクターを戦闘に連れて行くと戦闘に参加したキャラクター全員の幻獣ポイント獲得量が2倍になります。

  • ティナ
  • セリス
  • バルフレア
  • ヴァニラ
  • スノウ
  • ケイト

※特別な恩恵効果と経験値2倍キャンペーンの獲得量ボーナスは重複しません。また、フレンドサポートのキャラクターは獲得量ボーナスの対象外です。

※「幻獣界アルティメット」は、2018/07/31に実装されました。現在は、イフリートのみ実装されています。

 

アビリティコマンドボタンの変化

アビリティコマンドのボタンは、パッシブの取得状態によって色の表示が異なります。

  • 装備品のパッシブはパッシブ化して装備するか該当装備品を装備中であれば、それに対応するアビリティのボタンがオレンジ色に変わります。
  • エクステンドパッシブを取得してパッシブ装備していると、それに対応するアビリティのボタンの文字がオレンジ色に変わります。
 

装備品・エクステンド取得済

オペオムアビリティ色
「シフトミーティア」、「シフトブレイク」ともに装備品パッシブ化済、エクステンド取得済です。
コマンドボタンがオレンジ色で、ボタンの文字もオレンジ色です。

エクステンドのみ

オペオムアビリティ色
覚醒55の「正射必中」エクステンドのみ取得しているので「正射必中」のボタンの文字だけがオレンジ色です。

装備品のみ

オペオムアビリティ色
「魔法剣」の武器パッシブを装備しているので「魔法剣」のボタンだけがオレンジ色です。
 

戦闘キャラクターの色変化

赤紫のオーラ

武器を☆6に限界突破し、レベルMAX状態になっているとキャラクターが赤紫っぽいオーラをまといます。

青いオーラ

アビリティ効果で通常BRV(またはHP)攻撃が+BRV(+HP)攻撃に変化した時にキャラクターが青白っぽいオーラをまといます。

※静止状態時は赤紫のオーラが優先表示されています。両方とも満たしている場合、青白っぽいオーラは、アビリティ効果が発動している時や画面の切り替え時などに一時的に表示される場合があります。

 

 

【オペラオムニア】攻略(装備)へのリンク
戦闘システム説明【オペラオムニア】攻略(装備)
【オペラオムニア】攻略(戦闘システム)へのリンク
戦闘システム説明【オペラオムニア】攻略(戦闘システム)
 

ゲームのダウンロードはこちらから

ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア

ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア

SQUARE ENIX INCposted withアプリーチ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です